当サイトは、Internet Explorerでは正常な表示ができません。Google Chromeなどのブラウザでご覧ください。

次回予告というか閑話休題というか

一か月ぶりの更新です。皆さんこんにちは。
1か月間ほとんど動画関係の作業をしてこなかったのですが、いくつか成果物があるにはあるので更新します。

一部の田舎駅(駅舎なし)の駅を対象に改良工事を行いました。
A9LandOperationTool(通称a9lot)を使用して単なる無人駅をありそうな駅にまで改良してみました。

作業をしていて、わかったことですが田舎駅(駅舎なし)や普通の駅は地上から2mの場所にホームの面が来ます。
一方、田舎駅(駅舎あり)の駅は地上から1.5mの場所にホームの面が来ます。
つまりは、50cmも差があるということです。若干、低いかなと思っていたら結構低かったって感じです。
まぁa9lot使わない人からすれば大した差ではないんですが、a9lot使用状態で田舎駅(駅舎なし)と田舎駅(駅舎あり)にまたがる跨線橋の設置では気になりますねという話でした。

ちなみに画像は、新マップのネタバレということでひとつ。

コメントを残す