当サイトは、Internet Explorerでは正常な表示ができません。Google Chromeなどのブラウザでご覧ください。

編集テクニック #01

編集小技

編集において小技というものがあり今回は“さくら栄急電鉄 SideStory -#01 【宮原観光鉄道】”にてiPhoneのカメラで撮影した風の映像に関してご紹介させていただきますね。

まずは、今回の動画のタイムラインを見てみましょう。使用ソフトはAdobe Premiere Pro CS6です。

iPhoneのカメラで撮影した風の映像の編集部分は白線の間の部分です。
ごじゃごじゃしていてわかりにくいと思います。簡単に図にしてみました。

一番上のレイヤーがiPhoneのシャッターボタンを押したときに色が変わるというレイヤー。
2番目にiPhone画面から被写体部分をきれいにくり抜いた画像(透過png)。
3番目にシャッター動作部分の映像(After Effectsから)。
4番目にA9V4の録画映像。今回は直前にぼかしエフェクトを入れています。
そして最後にiPhoneのフレーム部分(ただのブラックカラーマット)。
以上を今回は面倒だったのでただ斜めに3連続で追加しました。ということで5×3で15レイヤーをこの部分で使っています。

これで一応この映像ができます。あとはインの時に右から左に4点ガベージマットを利用してふわっとフェードインさせる、斜めにするなどで完成です。(実はこの部分編集ミスがあり右下の写真プレビューの窓の部分にシャッター動作の映像が流れ込んでしまっています。後で気づいたのですが恥ずかしい…)。

他にも細々としたネタはあるのですが、今回はここまで。もし、次回があればその時に。

コメントを残す